保険事務員の日々とお仕事

保険のお勉強中なアラサーOLのブログ

保険ってどういうもの?仕組みをご説明します!

みなさんは『保険』のこと、どのくらいご存知ですか?

まず基本からわからない!

と苦手意識のある方もいるのではないでしょうか。私もその一人で、保険屋さんで働き始めるまでは知識ほぼゼロな状態でした…。

 

 

今回はそんな保険の基礎知識

『保険』の仕組み

について書いてみました!

f:id:matsurii:20190906194747j:image

災害や事故のニュースを毎日のように目にしますね。

私たちの生活では

  • 自然災害
  • 自動車事故
  • 病気やケガ

のように

私たちが損失を受けるような、予想外のマイナスな出来事(リスク)がいつ降りかかってくるかわかりません…!

 

このような『もしも』の不利益に対して

経済面で準備をしておく

ための手段の一つとして保険があります。

 

保険制度では、

万が一の『リスク』に備えてみんなでお金(保険料)を出し合い、いざという時のための資金を作っておきます。

そして

災害や事故によって被害を受けてしまったら、

みんなで用意しておいた資金をもとに実際に被った経済的な損失を補う(保険金)

というのが保険の仕組みです!

 

 

万が一に備えて多額の貯蓄ができていなかったとしても、保険料という比較的小さな負担によって安心が得られます。

 

『一人は万人のために、万人は一人のために』という相互扶助、助け合いの精神で成り立っている制度なんですね。

 

 

保険は私たちの生活に潜んでいるリスクに備える手段の一つ。様々なリスクに応じた様々な保険があります。

 

保険や身の回りのリスクについて知っていき、自分の暮らしにあったピッタリの保険選びをしていきたいですね。

 

保険屋さんの事務員になりました

3ヶ月ほど前のことですが

保険代理店に転職しました!

 

前職場の取引先さんからお誘いしていただき入社することに。

前職と同じく事務職ですが、以前(建設業)とは異業種。そもそも保険について全く知識がなく、本当に本当にさっぱり…な状態です。

 

『保険』=小難しくてとっつきにくいイメージで…

知っておきたいとは思いつつ苦手意識がありすぎて、わからないままにしてました。

 

お話を頂いた時も若干逃げ腰になりましたが、

保険について勉強できる良い機会

そして

社長さんも社員さんも良い人そう

ということでお世話になることにしたのでした。

 

 

 

保険営業はしない事務員とはいえ、電話でのお問い合わせに答えられる程度の知識は必須。

保険初心者の私に務まるかな〜と若干の不安もあった中、とりあえず試用期間は問題なく終わりそうでホッとしています。

 

また、荒んだ雰囲気だった前の会社では怒鳴り声が毎日のように飛びかっていたりもして気が滅入りがちでしたが、転職先ではそんな場面はこの3ヶ月間一度もなく。人間関係良好。

対人ストレスがほぼゼロな職場の過ごしやすさに、ありがたみをひしひしと実感する毎日です。

 

せっかく保険屋さんで働き始めたので、自分の勉強がてら保険の基礎知識みたいなものも書いていけたらと思っています。

 

誰かに説明することを想定して記事にまとめれば、より知識として定着かも…?と淡い期待を込めて。

ちょっとずつ書き溜め中です。